スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

UISS

►2006/06/19 20:48 

またまた去年の今ごろシリーズ。
ちょうど、去年の今日からUppsalaで一ヶ月間のスウェーデン語のコースに参加。

会社を辞めてまでも参加したかったスウェーデン語のサマーコース。
色々と学校があって、すっごい悩みに悩んだ末に、選んだのは
Uppsala International Summer Sesseion 略してUISS。
選んだ理由は、ただ単純にUppsalaが大好きだったから(笑)
でもねぇ、ここのコースはお高いので、すっごい悩んだ末にここは1ヶ月にして
あとは、Svenska Institutetがやってるスウェーデン各地のFolkhogskolaで3週間
あるコースの二つを受けることにしました。

もし来年でもスウェーデン語のコースに参加したいって思っている人のために、お役に
たてるかは分かりませんが、今回はUISSのコースの感想を。
SIはまた後日書きます。

UISS ホームページはコチラ>>
初心者コースからあり、まったくの初心者でもOKです。
応募書類も英語だし簡単に申し込みすることができます。
場所はUppsalaの中心部の学校を借りて行われます。
授業は月曜日~木曜日まで。よく覚えてないけど、確か8時半くらいから
3時過ぎまでみっちりあります。
短期間でもレベルアップできると思います。
午前中は文法、午後は会話、または自分の好きな分野(英語の授業あり)を選べます。
金曜日や週末にはストックホルムへの旅行などがあります。
平日の夜には、映画鑑賞会や、ミニコンサートなどもあります。
先生によっては宿題が多いです。私の先生は多かった...
おしゃれな先生が多いです。(って、毎年変わるのかもしれないけど)
私の先生は、赤毛でメッチャ元気がよくてオシャレで、ほんっとピッピが大人に
なったようなキュートな先生でした。
先生のファッションを見るのも楽しみの一つだったなぁ。
生徒は、欧米人で片親がスウェーデン人の人が多かった気がします。


☆費用に含まれるもの
授業料、最後のパーティ代、寮費、ランチ代、遠足代

ランチは近くのカフェで食べます。
2つのカフェに行ってましたが、一つはメッチャおいしい、一つはとにかくまず
いです。。。でも、店員の愛想の良さはものすっごいいいのです。

寮はUppsala大学の生徒が夏休みで帰省中の寮を借ります。
寮はスウェーデン人学生と同じフロアになるので、帰省してなければ共同の台所なんか
でお話できる機会はあります。朝、夕食は自分達で作らないといけません。
とにかく、寮が学校から遠い。歩いて30分くらい。しかも坂。
でも、生まれて初めての一人暮らしだったので嬉しくて仕方なかったです。
ryou uppsala3

寮の廊下。私のフロアは6人住んでました。トイレ、シャワー、キッチンは共同。
夏休み帰省中で、寮にいたのは2人のみ。
左に見えるホースみたいなものは掃除機です。
壁に穴があって、そこに差し込むとものすっごい音とともに吸引します。
あまりに音がうるさいので使える時間が決まってます。確かみんながいない時間。
なので、掃除当番になるとその時間に帰らなきゃいけなくて面倒です。
右にあるのは冷凍庫。でかいです。みんなサーモンとかピザとか入れてます。
とにかく冷凍食品だらけでした。

寮の設備品は貸してくれるスウェーデン人の学生によってさまざまなので当たり外れ
があるかも?!しれません。
私はシンプルでおしゃれな部屋でした。
ryou uppsala2

遊びに来てくれた方はご存知ですが、お片づけがひじょーに苦手は私なんで
ブッ散らかしてます(苦笑)

テレビはなかったけど、ネットが使えたので便利
だったし、貸してくれた子が親切でいつもメールをくれました。
ryou uppsala 1

カーテンが薄いので、夏は夜中まで明るいので眠れない日々が続きました。
窓のキャンドル用の飾りがとってもかわいいので好きでした。
IKEAのものが多かったです。

UISSのマイナス点はとしては、ラップランド旅行、フィンランド旅行などに追加料金
を支払って申し込めば行けるのですが、授業がある平日に行くのでそのときは授業を
お休みしないといけないことかな。
私は参加してませんが、授業に遅れる心配があります。
あとは、教科書代が含まれてないのでまたさらにお金がかかります。
Uppsalaは場所的にすごいいので週末はストックホルムに遊びに行ったりできます。
って、平日でも私は行ってましたけどね(笑)
私は行ったことないけど、nationに入れるカードを発行してくれるので、平日の夜は
そこでみんなと一緒にご飯を食べたり、飲みにいくのも楽しいと思います。

あ~、書いてたら懐かしくなりすぎて、アルバム見て思い出に浸ってます。
今度もあの時もメンバーで参加したい!!!

スポンサーサイト

スウェーデンComment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


No:607 2006/06/24 00:49 | #[ 編集 ]

まいちゃんへ

へぇ~、去年のメンバーも参加してるんだね。ボス懐かしい(笑)
Everlinaに会いたいなぁ。


No:612 2006/06/25 21:12 | mima #Rdt3XBbwURL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。